韓国内初、ダウンフィットケープの誕生

 

世界に羽ばたくグスケット

寒い冬に赤ちゃんと外出する時、抱っこ紐の上から厚いブランケットやコートを掛けていましたが、すぐにずり落ちてくるので、ママも不便で、赤ちゃんも快適ではなさそうでした。どうしたらこの不便さを解消できるだろうかと悩んでいた時に、赤ちゃんに掛けてあげたパパのダウンジャケットを見て作られた製品が、ダウンフィットケープです。


最初は販売用ではありませんでした。
サンプルでもなく、大まかに作られたものでしたが、着用して外出すると、たくさんの人に尋ねられ、購入したいと言われました。そこから素材の選択と何十回ものサンプル製作を経て、本格的に販売用として作られることになりました。

グースダウンは工程が複雑で、製作できる工場が多くないそうです。グスケットは10年以上、グースダウンの製作だけをしてきた工場と一緒にあるため、優れたクオリティーと生産の早さが自慢です。